PATOLOのLOGO

2024年04月17日

パパ活はじめました!パパ活を始める理由

 

 

「パパ活」は近年、特に若い女性の間で注目を集めています。

この言葉は、若い女性(パパ活女子)が経済的な支援を受ける代わりに、

男性(パパ活男性)との関係を築く活動を指します。

 

この付き合いの仕方がお食事や買い物やデートだけなのか、大人と呼ばれる身体の関係なのかは人それぞれです。

何故パパ活が成立するのか、そして男性が金銭を使って女性をサポートしたいと思うのか、解明してまいります。

 

 

 

何故パパ活をするのか

まず、パパ活には経済的な側面があります。

経済的な困難に直面する若い女性が、生活費や学費、贅沢品の購入など、さまざまな理由からパパを探すことがあります。

一方で、パパ活を通じて若い女性は経済的な自立を目指してp活を始める事もあります。

そのため、パパ活は単なる金銭のやり取りだけでなく、メンターとの関係や将来のキャリア構築につながることもあります。

 

勿論、若い女性だけではありません。

時に一人では子供を一人前に育て上げる事に経済的、精神的な不安があるシングルマザーの方や、

現時点で特に一人で食べていくだけの不安はなくとも将来起業したい、スキルを身に着けたい、新しいビジネスに関わりたい、など目先の金銭ではなくその先に焦点を当て目的に向けた活動のひとつとしてパパ活をしている野心家のパパ活女子なども存在します。

必ずしも生活が困窮しているという訳ではない事も肝になります。

 

 

感情的な側面も存在する

パパ活は単なる金銭を介在させた交際(ひと昔では援助交際と言われた)ではなく、お互いが満足できる関係を築くことを目指すこともあります。

パパ活女子が求めるのは経済的な支援だけでなく、時間や知識、経験など、パパから得られるものは多岐にわたります。

一方で、パパとなる男性側も単なる金銭的な支援を超えた関係を求めることがあります。

彼らは若さや活力、美しさを求める一方で、パパとして尊重され、相手に何かを与えられる存在であることを望むことがあります。

 

「○○さんに似ていますね」と伝えると「よく言われます」と自信ありげに応える男性がいるのは、パパ活で会った女性の気心に富んだ言葉により心が満たされ男性としての自信につながっていると予想できるでしょう。

 

また身体の繋がりだけではなく、食事などでの会話や他のシーンでの触れあい、連絡などのやり取りなどによる精神的なつながりも求めています。

男性の心を掴むのが上手な女性が大成するのは当たり前だと言っても良いでしょう。

 

 

しかし、パパ活にはリスクや懸念もつきものです。

 

経済的な依存や感情の不均衡、男女間で相手に求めるもののズレ、温度差、さらには法的な問題や安全面の懸念などが挙げられます。

特に未成年者が関与する場合は、法的な問題が深刻なものとなり得ます。

(高校生のパパ活は法律に触れる為絶対にダメです。交際倶楽部は未成年は受け入れを拒否しておりますのであしからず)

最後に、パパ活は社会的な視点からも議論の的となります。

 

一部では、パパ活が男女の不平等や金銭による関係の歪みを助長するとの批判もあります。

 

「単なる円光をポップな言い方に変えただけでしょう」

「結局は性を売るって事でしょ?売春じゃん」

「いい歳したおじさんが何十も年下の女の子に必死になってる絵面気持ち悪い」

 

など批難色の強さは今でも色濃いものです。

一方で、パパ活を個人の自由や選択として尊重すべきだとする意見もあります。

 

 

と実際に経験した女性の実際の声もあります。

 

パパ活は多様な背景や動機を持つ人々によって行われています。

そのため、一概に肯定的または否定的にとらえることは難しいですが、パパ活を取り巻く問題や懸念を考えることは重要です。

 

それはあなたの身の周りの人間に起きていることかもしれず、いつの日か他人事ではなく自分事になる瞬間もあるかもしれません。

人生を変えたい、新しい何かがあるかもしれない。

人生を変えるのは自分が変わる必要もあります。生半可な覚悟では人生を変えることはできません。

 

このパパ活という界隈に人生の変化を求めて参入される人間がいるということを、未経験の方にも理解してもらうにはまだまだ時間が必要でしょう。

それでも実際にパパ活は今日も明日も街で起こっている。まだまだパパ活市場は拡大するといえるでしょう。

せきゆな

一覧に戻る  >