PATOLOのLOGO

2024年03月14日

会わないパパ活の罠!20代女性たちへ警告

会わないパパ活を検討している女性たちへ

最近SNSで話題になり増えている「会わないパパ活の代行」の手法には危険が潜んでいることをご存知でしょうか。
本記事では、夜のお仕事で頑張る女性や、パパ活未経験の女性たちに向けて、様々な登場人物たちを交えたストーリーを通じて、この手法のリスクを紹介したいと思います。

登場人物

会わないパパ活の噂

とある喫茶店
ミキとルナはおしゃべりをしながらエリカの到着を待っていた。
待ち合わせ時間から10分ほど遅れてエリカがやってきた。

エリカ:「遅れてごめんね!寝坊しちゃってさ」
ミキ:「エリカ久しぶり!夜遅くまで仕事だもんね。しょうがないよ。あれ?また少し可愛くなった?」
エリカ:「ありがとう!うーん、少しヒアルロン酸入れて糸リフトしたからかな。分かる?」
ミキ:「春に会ったときに比べて可愛くなったもん!気づくよ!」

2人の会話に圧倒されるルナ
それに気づいたエリカがルナに話かける


エリカ:「そういえばルナさ、東京の生活には慣れた?」
ルナ:「うーん。どうだろ。物価高いし、みんな大人ぽいし、、、まだ馴染めないかなー。」
エリカ:「そうだよね。まだこっちに来て半年だもんね。これから慣れてくるよ!」
ミキ:「気づいたら六本木のクラブで腰振りながらナンパ待ちしてるかもね(笑)」
エリカ:「ふぁっきんびーすと♡フォー!とか言って酔っ払って暴れてるかも(笑)」
ルナ:「やめてよ!2人とも(笑)!」

楽しく談笑している3人
Xをみたミキが話題を変える

ミキ:「そういえばさ、最近会わないパパ活を代行するサービスってのがあるんだって。知ってる?」
エリカ:「会わないでパパ活ってできるの?しかも、代行ってどういうこと!」
ミキ:「ほら、いただき女子とか話題になったじゃん?あれ系だよ」
エリカ:「パパ活ってだけでもかなり怪しいのに会わないパパ活なんてもっと怪しいね。」
ミキ:「さすが!エリカ!鋭いね。私も少し気になって調べてみたの。そしたらさ、けっこう危なくてさ…」
ルナ:「そっか…どんなことが危ないんだろ」

代行されるパパ活

ミキ:「まず、パパ活を代行するってのは、詐欺の匂いがプンプンするでしょ? それに加えて会わないでやるなんて得体が知れないし。しかも、お金をもらった後でトラブルに巻き込まれることがあるらしいの」
エリカ:「たしかにね。でも、それってどんなトラブル?実は貰っちゃいけないお金だったとか?」
ミキ:「そうなの。もらったお金が詐欺的な手段で男性に嘘ついて手に入れたものだったり、相手が悪意を持って渡してるお金だったりする可能性があるんだよ。」
ルナ:「たしかに、危ないけど会わないパパ活が上手くいくなら楽に稼げていいよね」

エリカの友達の悲劇

エリカ:「実際に被害にあった子がいるんだ。ユリって子なんだけど「美味しい話だ♪」なんて調子のって名前と学校名だけ貸したら、数日後にお金が振り込まれてきてたらしいの。」
ミキ:「え!ラッキーじゃん」
エリカ:「って思うでしょ?でも、後で分かったんだけど、振り込まれたお金はパパを騙して貰ったもので結局ユリはトラブルになっちゃったんだよ。」
ミキ:「うわぁ…やっぱり受け取っちゃいけないお金だったんだ。そのあと、ユリはどうなっちゃたの?」
エリカ:「結局、ユリも加害者扱いで前科ついちゃったの。今は普通に暮らしてるみたいだよ。」

黙って話を聴くルナ…

ルナの心の葛藤

ルナ:「それは怖い話だね…。でも、会わずに簡単にお金がもらえるってさ理想だよね。」
ミキ:「でも、リスクが高すぎる。もっと安全な方法があるから、それを選ぶ方が良いよ!」
ルナ:「安全な方法って?なに?」
ミキ:「ちゃんとした交際クラブに登録してパパ活はじめることだよ」

会わないパパ活の罠と安全なパパ活

ルナ:「ちゃんとした交際クラブなんてどうやって見つけるの?」
ミキ:「ググるのもありだけど、一番リアルなのはXだよね」
エリカ:「そうそう!パパ活女子だったらぱきちゃんが有名だし、パパだったら最近は局長かなー」
ルナ:「そうなんだ。2人とも詳しいね」
エリカ:「夜の仕事してるもん、嫌でも情報はいってくるよ(笑)」
ミキ:「そうそう、それに太パパの見つけ方とかパパとの付き合い方とかもね(笑)」
エリカ:「コミュニケーションを通じて信頼できる相手かどうか見極めるのも大事だよ!悪いこと考えるパパもいるからね。」
ミキ:「信頼できるパパや相談できる相手がいると、やっぱり安心するよね。」
エリカ:「信頼できる交際クラブに登録!パパとは密なコミニュケーションを取ること!が大事だよ」

 

パパ活をはじめる →

 

エンディング

安全な未来への一歩

ミキ:「ルナ!さっきから暗い顔してるけど「会わないパパ活を代行するサービス」は、リスクが高くて危険だからね!安全な方法でパパ活をしようね」

エリカ:「そうだね。私達も相談のるし何でも相談してね」
ルナ:「(あれ?わたし、パパ活したいって言ったけ…まぁ、チャンスあればくらいだったのに)」
ルナ:「ありがとう、2人とも!危うく心が揺らぐとこだった。安全第一でパパ活頑張ってみるね。」

エピローグ: 安全な未来への一歩を踏み出そう

この記事を読んで、会わないパパ活を代行するサービスの危険性を理解していただけたでしょうか。安全なパパ活をするには、信頼できるサービスを選び、コーディネーターや友人と協力することが大切です。安心して楽しいパパ活を送るために、リスクを冒す前に冷静に考え、賢明な選択をしてください。

パパ活アプリPATOLOの詳細はこちら

 

 

一覧に戻る  >