PATOLOのLOGO

2024年04月12日

性の新潮流:パパ活の役割と大人の関係とは

性の新潮流:パパ活の役割と大人の関係とは

年齢を重ねると性生活で悩むことが増えてくるのではないでしょうか。

恋人とのSEXには飽きてしまい、新しい出会いを探すが年齢的に難しいと感じてしまう。それに加えて、妻には冷たくあしらわれ、娘には煙たがるし息子には相手にされない。
日頃のストレスや疎外感から開放されるために風俗やキャバクラへ足を運び解消を試みる。
しかし、それでは性欲は満たされることはなく、性事情のパラドックスから抜け出すだすことが出来ない。そんな、ジレンマからパパ活アプリをきっかけに新しい出会いを見つけ、大人の関係を築くことで問題を解決し、充実した生活を手に入れた成功体験の一部を実際のレビューを元にご紹介します。

ケース①一般的なパパ活デートの感想

参照画像④デートの感想パパ活で行われるデートではこういったフォードバックが一般的です。疑似恋愛を楽しんでいるのですから、恋人のような気を遣わない心地よい時間を築くにはデートの回数を重ねると女性の警戒心も緩和され思いもしなかった大人の関係や素晴らしいピロートークが待っているかもしれません。

ここで疑問に感じていただきたいのが「初対面の女性とのデートで一般的な女性に普通の優しさに触れる時間」こういった体験を最後にしたのはいつだろうか。という疑問です。
学業に一所懸命で浮つくことなく過ごしてきた方や仕事に熱中し恋愛の仕方など忘れてしまった方は特にこういった機会に触れる機会は少なかったのではないでしょうか。

女性の行いは一般的で女性自身の価値観では常識だったのかもしれません。しかし、男性の方が経験値が高く敏感のため違和感に感じてしまった。だから、齟齬が生まれてしまった。
こういったもどかしさや探り合いはパパ活の醍醐味と言えるでしょう。なんとなく不完全燃焼にみえた体験は成功とも捉えられます。

だって、男性はこのデートの経験がなければ優しさに触れたから感じたもどかしさに気づくことすらなかったのですから。

ナイトサービスのオプションにはないごく一般的なデート

パパ活と風俗の違いは、パパ活は自由恋愛であり性サービス(大人の関係)は約束されていないことです。パパ活とキャバクラの違いは、パパ活は自由恋愛であり接待を伴い関係であること。
女性を口説き大人の関係に発展する過程を楽しむと意味では変わりはないですが、食事での会話や立ち居振る舞い、絶妙な気遣いなど自由恋愛の要素が多く果たしたときの快感はどのサービスの成功体験よりも価値のあるものになっているはずです。

 

パパ活をはじめる

 

ケース②優秀な女性に影響を受けた交際

参照画像①デートの感想
博識のある女性との出会いは価値の高いものとなり、モチベーションへと昇華します。特に自分とは違ったステータスを持ちライフスタイルも交わることがない珍しいケースだと女性との付き合いを男性から求めるようになり気づけば虜になっています。
女性との出会いが男性の人生に影響を与えはじめたとトランス状態であり、仕事やプライベートにまで熱は感染し最高の循環が完成することが予想できます。

こういった心理状況に身に覚えはないでしょうか。初恋の中高生時代や挫折を知った新社会人時代に味わった状況に似ていると思います。
パパ活は大人の関係だけではなくそこまでの過程を愉しむものでありドキドキやワクワクを思い出させてくれる現代社会における新しいコミュニケーションツールです。

成長経験に影響を与える新しいコミュニケーションツールパパ活

「恋は盲目」といったようにある種、私生活に悪影響を与えてしまうほどの効力を発揮するパパ活はコンプライアンスの縛りが多い社会において、「歳の差カップルが食事をしていると何かしら問題があるように見られてしまう状況」を利用する手段であると考えます。
Z世代とリラックした状態でコミニュケーションをとり本音を聞き出し良好な関係を保つ上で、重要な役割を果たしているのが大人の関係と言えます。大人の関係いわゆるSEXは重要な情報交換の位置にあり、相手を受け入れることで心の距離は一気に近くなります。Z世代女性のこと知る上で必要なマーケティングとも言えます。

実際に年代の離れた相手とのコミニュケーションを課題に感じているケースは多く、パーソル総合研究所   の調査によると50~60代は本音で話せていると感じているが20~30代は低い傾向にあり互いの認識にギャップは生じてしまっている可能性があり、その解決方法は対話とされています。
コンプライアンスを無視したら大人の関係は圧倒的に早い手段と言えるでしょう。

賛否分かれるパパ活の役割

デートの様子

社会からみたパパ活のイメージは売春と変わりにないと思われています。しかし、実態は利用ユーザーの幸福度を上げプライベートを充実させ、障壁のあったZ世代とのコミニュケーションも大人の関係に発展すれば解決する可能性も出てきました。
それは、40~50代の男性の悩みを解決するツールになりつつあり仕事を円滑にする効果すら期待できます。

本来パパ活の役割は「世代の壁を超えるコミニュケーションツール」であるべきと考えます。では、なぜ煙たがれるのか。

理由は、「事件性が高くリスクがあり危険だから」だと考えます。風俗店やキャバクラはお店で管理されているから安心であり信頼もあります。それに比べてパパ活は自由恋愛であり、大人の関係は恋愛の延長であるため保護されていません。そのため、トラブルのリスクは高く事件に繋がりやすい傾向にあるため懸念されてしまう。
PATOLOは、管理(登録審査を通過)したユーザーのみが利用できるアプリケーションです。本来のパパ活役割を果たし利用者の人生に効果的な影響を与え続けます。この機会にぜひご利用ください。


世代を超える

大人の関係=究極のセルフマネジメント

仕事やプライベートが上手くいかずモチベーションを保つが難しく投げ出したくなるときがあると思います。そういった状況を打破するためにチャレンジや自己啓発、学習、 夜遊びなど様々なことを試すと思います。
これらはセルフマネジメントの領域になると思いますが時間が掛かってしまったり、上手くいかなかったりと核心のあるものではありません。しかし、パパ活における大人の関係は、世代の離れた女性と接することで自分の立ち位置を明確にすることができ律することができる。
つまり、自身のことを理解することで生産性を高め健康的な精神状態を手に入れることができます。高価な処方箋でも手に入ることのない薬。いわゆる秘薬はパパ活を経験することで見つかることでしょう。

一覧に戻る  >