PATOLOのLOGO

2024年03月08日

【疑問】パパ活は売春に該当する?風俗嬢や立ちんぼ女子と変わらない?

パパ活と援交は何が違うの?

 

私が昔書いた記事である。

それを一年ほど経った私が改めて同じテーマで書こうと思う。

 

この一年で私は学んだ。

パパ活を援交だと履き違えている人間のなんと多いことか。

女性をオナホ扱いする男性の存在が、どれほどパパ活女性の精神を蝕むか。

 

見ていると目をそむけたくなる事案も多い。

今一度パパ活と援交は違うんだよ、界隈や捉え方にこんなに違いがあるんだよ、ということを改めて伝えていきたい。

 

 

パパ活界隈でもよく言われている言葉。

この界隈に参入するんだったら覚悟を持て

と言う人がとても多い。

まあ…確かに分からなくもないが、というか私が男性であればそう思うが

全員が全員あった人と大人(深い交際)になっていたら、もしくはそれを強要するような世界線であれば

それはもうP活ではない、援交である。

 

 

以前も書いたが、援交(売春)は

『不特定の相手方と性交すること』

 

パパ活は

 

『特定の相手と発展するか否かを女性側にも選ぶ権利があり、断る選択肢を与えられている

特定の相手との交際(大人の関係の有無は問わず)すること』

 

である。

 

つまりパパ活は相手に性的な何かを絶対的に強要することは出来ない。

お互い双方の気持ちがあって、すり合わせて成り立つという性質を持つ。

 

なので、例えば普通に性的に開放的な女性がいたとして

Aさんとは初回で深い関係になれたけれど、Bさんとはなんとなく気が進まず何回もお食事を重ねたり

断ったりするというケースもありふれているし、

 

Aさんはイケメンだからいつもより少ない額で何度もあっているけど

Bさんとは10万出されてもしたくないから断るか交渉を求める、というケースもある。

 

またよく聞く話でいうと、

いつも4でしているけれど、どうしてもこの人とは4でするには自分の負担が大きい(何かは控えるとして)ので

それ以上の金額が難しければご縁がなかったということであえなく桜散るということもある。

 

逆も然り。

 

男性が女性に対し、セックスにしろお食事にしろ、一緒に時を過ごす価値がないと思えば

どれほど女性が求めてこようとお断りするということもある。

 

女性がどれほどアタックメール(通称アタメ)しても既読無視する男性がいるのは、

当日お互いが良ければ発展しよう、という話で15分でお金を渡して帰ることがあるというのは

つまりそういうことである。

 

 

要は

 

 

男性と女性の心とお互いの希望の金額が一致して初めて発展する

ということである。

 

 

それに対し援交は、援交は

これをします、その対価として必ずこれだけの代金を頂きます

そういうルールなんで。

 

という感じ。相手が誰であっても、どんなキツメンであってもこの時間でこれをすればこれだけの「代金」をくれるお客様。

お客様とはもちろんデートもしないしわざわざ発展する為の「口説く」行為も、駆け引きも不要だし、

男性から女性に気に入ってもらおうとするPRも何も必要ない。サービスとそれに対しての対価。

 

 

それを楽だと感じるか、味気ないと感じるかはその人次第だろうし

援交に向いている人とパパ活に向いている人といる。

 

そしてそういう↑のような時間とサービスを切り売りしたような淡白な関係性に虚しさを感じ

 

「援交とか風俗とか立ちんぼは嫌。

  自分とそういう行為以外も楽しむような普通の子がいい」という男性が多い昨今である。

 

 

最終的な目標がセックスには変わりはなさそうに見えても

時間内の中で射精が目的になりがちな援交のスタイルと、

この子と体の関係だけでない時間も過ごしたい、という男性が多かったり

この子と過ごせるなら大人の関係にならなくてもいいな、という男性が存在するというのも援交にはないパパ活らしさ、というものである。

 

 

 

自分の合うスタイルで活動してほしいと願っている。

 

パパ活と援交の違いをまとめると・・・

 

・女性にも選ぶ権利がある

・付き合い方の幅の違い

・発展するのが不特定多数の誰とでもか特定の誰かか

・からだの関係だけが目的ではない

 

 

いかがでしたでしょうか?

また書いてほしいテーマ等あれば書きます。

 

女性のみんなが石油王に当たることを願って🥺

良い週末になることを願っています❤

せきゆな

 

一覧に戻る  >