PATOLOのLOGO

2024年02月13日

【まんが】とあるPJの華麗なるシンデレラストーリー

疲れた。パパ活ばっかり。

なんでおじさんと会ってるんだろう、必死に。

報われないのに、頑張っても頑張っても、ただ求められることだけが増えていく。

そう思う瞬間が時折くることがありますね。

 

なんか、目標があるとはいえ、自分の目標に向かって進んだとて

パパ活おじさんに会いまくったとて

本当に達成し得ることなんてあるのだろうか、と思う事もあると思います。

 

正直なところ、運もあり努力ではどうしようもないことは

あるでしょう。

 

ただ、一つだけ言えることは

努力したことが自分の糧にならないことなど絶対にないということ。

 

どんな容姿をしていても、どんな立場にあったとしても

自分が真剣に取り組んだことは必ず自分に返ってきます。

 

 

誰も見ていなくても、必ずそれは自分にとって価値のあったことだと

思える日がきます。(めちゃくちゃ🔧している女性に言っているのではない笑)

 

なので不遇の状況になっても

自分のポリシーや芯を曲げないでいて欲しいな、と思います。

 

何の話?

パパ活界隈で働く、おじに会う全ての者への願いです。

本日はパパ活シンデレラストーリーです✨

 


 

 

 

 

 

 

皆の夢が願うことを夢見ています。

それでは🥺

PATOLOサポート

関 柚菜

 

 

コメントを残す

※が付いている欄は必須項目です

一覧に戻る  >