こんにちは。
お世話になります。織田でございます。
今回は

デートの時の服装はどうすればいい?

についてお話してみたいと思います。

結論”デートに行く”ということを考えて、ちょっといつもより小綺麗に意識すれば特段問題はないです。

100%正解の服装はこれ。と言い切るのは難しいところではございますが、気を使いすぎなくても大丈夫かと思いますので、「服装どうしよう、、」と心配な方はそこまで心配しなくても大丈夫なのでご安心ください。

とはいえ、こういうのは良くないだろう。というものは存在するので、いくつか例をあげてみたいと思います。

1、汚い服装

普段プライベートな時間にどのような服装をしていようが個人の自由ではあるのですが、やはりデートの時は少しは気を使いたいものです。

特別高価なものでなくても全く問題ないので、多少おめかしして出かけるぐらいの気は使っていただいたほうが良いです。

デートはパパ活に限らず、過去彼氏や彼女や彼氏候補彼女候補と会うときにその時にできる精一杯の身支度をしてでかけた経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

その程度の気遣いで良いので、あまりにもテキトーすぎる服装では出かけないように気をつけたいところです。

次の項目でも触れるますが、ボロボロすぎたり、気を使わなさすぎるとかえって目立ちます。

一緒に過ごしていて、お店に食事に行ったりしたときに、あまりにもボロボロだとちょっと印象がよくありません。

相手の方が直接的に嫌な印象を受けなかったとしても、お店の人やみちゆく人に「うわー」と思われてそうな服装はやはり一緒にいたくないと思うものですよね。

なかなかそこまでの人はあまりいないかもしれませんが、服装だけでなく、靴やカバンが普段遣いでくたくたになったもちものはできるだけ避けたほうが良いです。

日頃の「通勤だけでだれがみてるわけでもないし」という日はそれでも良いかもしれませんが、やはりデートの時はもう少しきれいなものを見に付けてください。

特にファースト・デートは第一印象がその後の関係につながってきますので、背伸びしすぎなくてもよいので、靴がぼろぼろとかカバンがぼろぼろとかそういうことがないように気をつけたいものです。

2、派手すぎる服装

一見1、の「汚いの服装」の反対の内容のようにも見えますが、あまりにも派手すぎるのは良くないです。

一番の理由は目立ちすぎるから。

デートは相手がいて、二人の世界感なので、街行く人々や店員さんなど”他の誰か”に目立つ必要はありません。

またパパ活の性質上、目立つと不都合な場合もあります。

「普通」というのは何が普通かわかりにくくて難しいところではありますが、あまりにも人と違う服装にならないように注意したいところです。

これもファーストデートの初対面の際はお互いの価値観もまだあまりわかっていない段階ですので、無難な服装をまずは選びたいところです。

たとえばゴスロリのような特徴的な服装とか露出があまりにも高すぎる服装などは避けたいところです。

パパ活ではあまりないですが、例えば知り合ってからゴスロリの趣味で意気投合して、ゴスロリファッションで一緒に出かける。とかなら問題ないのですが、ここはまずは、自分の趣味を全面に打ち出すよりは無難なところから始めていきたいところです。

男性様の場合は、あまり派手すぎる服装というのはないかもしれませんが、男性様も同様に気をつけたいところです。

3、古すぎるスタイル

女性の場合は一般的に男性よりもファッションへの関心が高いと言われているようなので、おそらく問題はないかと思いますが、日頃あまりファッションに興味のない方は気をつけた方がよいです。

1、2、と共通しているところもあるのですが、やはり目立ってしまいます。

男性様の場合はたとえばスーツやジャケットなどの形が古いまま、ということがあるかもしれません。

昔から使っていて、長くものを大切にするのは素晴らしいことではあるのですが、例えばダブルのスーツでオシャレであえて着ているのだな。とは思えないような場合は現在流通しているような型のものをデートの日は選んだほうがよいです。

特に高価なブランド物のスーツやジャケットでなくても問題ないのですが、その分、古いとか汚いというのは、その後のお二人の関係が発展するのかしないのかにも関わってきます。

かならずしもスーツでないといけないということではないのですが、男性の方がファッションのパターンが少ないので、無理していない程度に小綺麗さは意識していただいた方が良きデートにつながりそうです。

番外編

1~3の内容と重なる部分もあるのですが、番外編としていくつかご紹介します。

ブランド物でガチガチに固めた服装

2、派手すぎる服装につながる部分でもありますが、全身ハイブランドで固めて、かつはたからみてあきらかにブランド物だとわかる服装はやはり派手になりがちです。

男性の場合だとなんだかギラギラして気になってしまいます。
財力を示す方法であるのはたしかなのですが、なんとなーく怖い気持ちも出てきます。
デート中の女性がちょっと気が気でないかもしれません。

女性の場合だと、すでにブランドものを身に着けれるぐらいの購買力があるかもしくは支援者がいるのではないかと想像してしまいます。

身につけているブランド物と交際にかかる費用は必ずしも比例はしないと思いますが、なんとなく男性側からすると、この人と交際するとお金がたくさんかかりそうだなと無意識にイメージしがちです。

また自分がサポートしなくても大丈夫そうだな。とか他の男性がいるなら自分はいいかな。といった気持ちになりがちです。

「だったら俺がもっと高級なものを買ってあげるよ。」

とはなりづらいのでブランドファッションはほどほどにした方がよさそうです。

歩きにくい靴

デートの際に待ち合わせ場所からお食事するお店まで少し歩く可能性があります。

走れるほどの靴は必要ないかと思いますが、あまりにも高すぎるヒールの靴であったり、なれていない靴だと、靴擦れトラブルや歩き疲れなど、余計なストレスをかかえてデートに集中できなくなります。

遠いならタクシーにしてよ!

という女性のお気持ちもごもっともなのですが、特に初回はまだお互いの価値観もわからないので、念には念を入れるということで、もし靴を選べれるなら、その範囲でも良いので最善の靴を選びましょう。

さすがに

なんらかの事情で逃げられそうになった時に備えて全力疾走できる運動靴にした。

なんていう人はいないと思いますが、歩きやすいとはいえスニーカーはデート時のファッションとしてはさけた方がよさそうです。

多すぎる荷物

時々、なぜか荷物がものすごく多い人がいます。
お仕事等なにか事情があってのこともあるのかもしれませんが、キャリーバックやその他、多めの荷物をかかえてデートに行かれる方が時々いらっしゃるようです。

移動しづらいということに加え、目立つということもあるので、デート中相手の方からするとちょっときになって仕方がないです。

コインロッカーなどを活用する方法もありますが、最終的にロッカーまで取りに行かないといけないので、できれば荷物は自宅などにおいて、身軽でデートにでかけたいところです。

あと荷物の料とは関係ないのですが、あまりにも大切なものはできれば所持しない方がといと思います。

盗まれるとかそういうことではないのですが、無くした時にデートどころではなくなってしまうので、そうなるとご自身も相手の方もだれも良いことがありません。

そういう時は男性がフォローしてくれるのでは?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、お金の余裕があるなしとフォローしたいかしたくないかは微妙にイコールではないので、特に関係性がまだできていない段階では、難しいと思いますので、なくして困るようなあまりにも大切なものはデートの際は所持しないほうがよさそうです。

男性様も同様に大切なもの、高価なもの、お金、お財布の取り扱いはご注意ください。

というのも、万が一窃盗があった場合はもちろん盗んだ人が悪いのですが、盗んでいないのに、疑いをかけられることほど辛いものはありません。

それであれば、そもそも誰かを疑うようなことにならないように自己防衛として、そういったものは持ち込まないようにご自身のためにも、相手の方のためにもご配慮いただければと思います。

お財布なども、ぞんざいな扱いをしていて、目の前に札束ぼろーんみたいなのは、もしかすると魔が差す人がでてきてもおかしくない状況なので、そういった状況をつくらないように、魔を差させないようにしてあげてくださいね。

ないかとは思いますが、時々、こういうことを逆手に取って、そもそもなかったものをでっちあげて、ホテルを出たあとに、「大切な高級アクセサリーがなくなった。」「高級時計がなくなった。」「盗んだだろー。金払え。」みたいな請求をするトラブルを聞きますので、ご注意ください。

交際クラブなど、間に誰かが入って調整されたマッチングに関しては早めに運営の人に相談した方がよいかと思います。

まとめ

ファションに日頃から興味のある方にとっては「そんなのあたりまえのこと」と感じる内容だったかと思いますが、これからデートにはじめて行かれる方などはぜひ参考にしてみてください。

もしこういう場合はどうですか?などのご質問がございましたら、コメント欄や各種SNSを通じてお気軽にご質問いただければと思います。

ありがとうございました。